ネット回線契約は、クーリングオフの対象外?

wimaxの契約は、クーリングオフの対象外(涙) というわけで、慎重に考えた上で契約をするようにしましょう!申し込み後にすぐ解約すると、解除料・違約金といった名の費用がかかります。 平たく言えば、携帯電話と同じようなシステムになっているのです。 フレッツwi-fiが接続できない場合は、いったんすべての装置の電源を落とし最初から接続し直してみるといいかもしれません。 それをしても接続できない時には設定をもういちど見直してみます。

顧客サービスに電話してみれば理解できるように教えてくれますが、電話があまり繋がらないのが悩みです。光回線を使っているのならIP電話を使用すると便利でおすすめです。 ネットの回線を活用するので、一般の電話のように音声データを何べんも交換機から中継するのは不要です。それで、電話料金が安くなり、プロバイダにより違いはありますが、月額の基本料金が一般の電話回線よりも安くなるケースが多くあります。

-------------------------------

気になるプロバイダ・契約しようと思っているプロバイダがあるなら、先に対応エリアについても確認が必要です!せっかく光回線を契約してインターネット環境が快適になったと思ったら利用できなかったなんて悲しすぎますからね。同様にクーリングオフ対象外になる場合もあるので、料金やサービスだけでなくこのような点も慎重に考えて契約してほしいと思います。
www.net-kaisen-matome.com/
こちら